2012年12月22日

競売、不動産投資の超初心者向けセミナー

競売、不動産投資セミナーを受講してきました。
業者お断りの超素人向けのセミナーとのことです。
私はまだ主任者ではないし、業者でもないので潜り込んできました。

競売物件は最近高騰しており、なかなか安く入手が難しくなっているようです。
中には市場価格を大幅に上回る物件も多くなり、わざわざリスクを犯してまで
投資をする旨みがなくなってきています。
投資家やリノベーションハウスとして販売するため業者が買い取るケースが
多いようです。
また、大震災の影響で銀行が競売に出すのを抑えて溜め込んでいるらしく
来年の夏から秋あたりに大量に放出されるのではないかと講師の方がおっしゃっていました。

不動産投資の方は、最近は20代、30代のサラリーマンや中国人が積極的になってきている
と話されていました。
ロバートサキヨミばりにレバレッジを効かせて数億の資産を手に入れている人も多いようです。
たしかロバートサキヨミの投資会社は倒産したんじゃないかと思い調べてみましたが
意外な事がわかりました。
倒産したのはロバート氏の所有する会社の一つだけだそうです。
しかも業績悪化が原因ではなく、訴訟されてしまい倒産が最善の決定だったとのことです。
18億の訴訟で計画倒産らしいのですが、ロバート氏にとって会社一つ18億を失おうとも
大した痛手ではなかったのです。






posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| Comment(0) | 不動産屋の修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。