2013年01月05日

大きい不動産屋か小さい不動産屋か?

街には大きい不動産屋と小さい不動産屋がありますがあなたならどちらを選びますか?
大きい不動産屋さんは人を使いたくさんの物件をHPへ公開しています。
お客さんの回転数を上げるため、積極的に情報を公開し集客をします。

一方で小さい不動産屋さんは、人が少ないためHPでの物件公開をあまり行っていません。
HPでの物件の公開は非常に手のかかる作業なのです。
その代わり、お客さんの希望条件を聞きキメ細かなサービスで対応します。
小さい不動産屋さんは古くからその土地にあるため、たくさんの情報を持っています。
例えばこの町内はごみ出しが厳しいだとか、小学校の行事が多く忙しい親御さんには
住みずらいとかとにかく情報をもっていますので相談にのってくれます。

大きい不動産屋か小さい不動産屋どちらがいいかというと、選ぶ人の好みによりますが
たくさんの情報から自分で好きな物件を選びたい方は大きい不動産屋さんへ、
街の状況など細かい情報を知りたい方は小さい不動産屋さんを選ぶなど試されてはいかがでしょうか。




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 07:13| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主任者免許登録準備

そういえばもうすぐ実務講習が開催されます。
この講習を修了すれば宅地建物主任者登録の申請が可能となるのですが
これには以下の書類が必要とのこと。
しかも申請から登録されるまで1ヶ月以上かかるようです。
登録されると今度は免許書の交付申請をして主任者証を手にすることができます。

提出書類一覧
@登録申請書
A誓約書
B身分証明書あるいは身元証明書 ※申請前3ヶ月以内に本籍地の市町村から発行されたもの
C登記されていないことの証明書 ※申請前3ヶ月以内に発行されたもの
D住民票(抄本)  ※申請前3ヶ月以内に発行されたもの
E登録資格を証する書面 ・実務経験2年以上の者 実務経験証明書
 従業者名簿の写し(代表者の記名押印により原本照合されたもの)
・実務講習修了者 講習実施機関が発行する修了証明書
・国、地方公共団体等における2年以上の経験者 それぞれの機関が発行する証明書
F合格証書の写し
G従業者証明書の写し  宅建業に従事している場合のみ
H顔写真 ・申請前6ヶ月以内に撮影したもの
・タテ3cm×ヨコ2.4cm 顔の大きさ2センチ程度
I登録手数料 県の収入証紙37,000円分 ※郵便為替も可

登記されていないことの証明書は県の法務局にとりに行くか、東京の法務局へ郵送すれば
送ってくれます。取得する費用は300円の印紙+往復の切手代160円也


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。