2013年03月19日

芽キャベツがたくさん

芽キャベツがこんなにたくさんできました。

なかなか見慣れない光景でしょうが、
こうやって芽キャベツはなります。

500円玉ぐらいになったら手でもぎ取って
必ず芯にバツ印状に切り込みを入れてシチューなどに
入れてください。

IMG_1557.jpgIMG_1559.jpg


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 | Comment(0) | 大村市の田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麦の発育状況1

麦がだいぶ大きくなりました。

青々としていますが、例年より気温が低いため
成長が遅れているようです。

IMG_1563.jpg
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 | Comment(0) | 大村市の田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

いい物件、ありません。

売買は飛び込みでいらっしゃるお客様は
ほとんどいませんが、まれに来店され
いい物件はありませんか?と聞かれるお客様が
いらっしゃいます。

そんなときは業者間のネットワークを使い市場に
出ている物件の中から一応は紹介します。
でも公開されている物件は長期間売れ残っている
のが大半でいい物件はありません。

いい物件はなかなか市場に出回りません。
なぜならばいい物件はまず不動産業者が買います。
その次に不動産業者のお得意様へ紹介します。
それでも売却できない場合は、別の業者などへ紹介します。
そして別の業者が自分のところの得意様へ紹介します。
その流れで売却できない場合にHPなどへ公開し市場へ出します。
ですので基本的に不動産屋さんに飛び込みで行かれても
いい物件はありません。

ではいい物件の情報はどのように入手するのでしょうか?
まずは不動産屋さんに行って、希望物件、購入時期などを
登録して下さい。
そうすれば新しい物件が出てきたら市場に広く出る前に紹介して
もらえると思います。
しかし、当然ながら不動産屋もお客様の優先順位を考えます。
長期間探されているお客様に優先的に紹介します。
おそらく3ヶ月〜半年ぐらい経てば序々に顧客リストの
上位に記載され、いい物件の情報を比較的早く入手することが
可能となります。
その間に色々な物件をとりあえず見ておくことも重要です。
いかに本気で物件を購入する意思があるか、不動産屋に
理解させておくことも必要です。
購入の確度が高いお客様も物件を紹介する際に優先されてしまいます。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:00| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋のホンネ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

こんなお客様は…

お客様は神様です。
どんなお客様でも一生懸命対応させて頂きます。
でも風水に凝られているお客様だけは
不動産屋はどうしようもありません。

物件というのは、大きな道に面しており様々な方角で
道路に接面しているほど物件価値が高くなります。
それは道路幅によってその土地に建てられる建物の
大きさや高さが変わってくるからです。
さらに角地であればもっと建物が建てやすくなり
価値が上がります。
一戸建てしか立てられない土地より、
高層ビルを建てられる土地の方が価値が高くなるのは当然です。

普通に見れば大きな道路に四方囲まれている物件は
最高ランクの物件ですが風水上問題があれば
その物件は何の価値もないことになるのです。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:24| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋のホンネ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

価格交渉はローンより現金がしやすいか?

私も車の購入や太陽電池を設置する際に現金払いを条件に
コストダウンを業者にお願いした経験があります。
おそらく数百万単位ぐらいまでは現金払いは
効果的なのかもしれません。

しかし、住宅のように高額な取引になると訳が違ってきます。
例えば現金と引き換えに住宅を引き渡す契約をした場合、
必ず引渡し当日に現金をお支払い頂けるか保証は
どこにもありません。
本当に買主が現金を保持しているかどうか事前に
調べることもできませんし、仮にできたとしても
当日までに使ってしまうことも考えられます。

住宅ローンの場合は、買主がきちんと支払い能力があるか
銀行が審査しますし、銀行が一括で支払いをしてくれますので
とても安心して取引ができます。

また、不動産会社が買主の代理で住宅ローンを申請することは
それほど難しい作業ではありません。
書類を集めて銀行に送付するだけです。
ですので銀行が不動産会社へ仲介料を払うことも
基本的にありません。
生命保険や火災保険などは代理で契約すると手数料を
たくさんもらえるので不公平な気もしますが、
それを不動産会社はサービスで行っています。
物件を売ることが目的ですのでそれは仕方ないことです。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:09| 長崎 ☁| Comment(0) | 住宅ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

不動産屋はお客さんを選べる?

不動産屋はお客さんを選びます!
いや選ばなければいけない職業です。

みなさんもご存知の通り、賃貸や売買をされるお客様は
大家さんの入居審査、保証会社の審査、ローン申請の審査などを受けます。
その際に不動産屋は職業や年収などを事前にチェックし審査を
通過するか事前確認をします。
明らかに審査に通過しそうにないようなお客様を
大家さんや銀行に紹介すると信頼をなくしてしまうことになります。

職業や年収以外の基準としては、賃料や仲介料の値引きを
執拗にされる方は要注意です。
上記のようなお客様は入居後に近隣の方とトラブルを起こされたり、
賃料の値下げ、敷金の返還などで後々もめることが多いのです。
最終的には大家さんをはじめ近隣の方にまでご迷惑を
お掛けすることになりますので不動産屋はお客様を選ぶ責任があります。

ちなみに賃貸では不動産屋が審査しても、最終的に決定するのは大家さんです。
不動産屋がダメだと思っても、大家さんがOKすればOKです。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:55| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋のホンネ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。