2013年03月06日

業者の選定の仕方

扱っている物件が同じならどの不動産屋に行けばいいのでしょうか。
わかりやすいように不動産屋を分類してみました。

1、自社物件中心の不動産屋

大手不動産屋に多いですが、売主様から預かった物件を中心にお客様に案内する。
売主、買主両方から報酬が頂けるため自社物件を強く勧めてくる。
他社の媒介契約物件は、極力紹介しない。
市場に出る前の物件もあるかも?

2、他社物件中心の不動産屋
売主様から預かった物件は少ないため、市場に流通しているあらゆる物件を紹介する。
お客様としてはたくさんの物件を紹介してもらえる。
物件を抱え込んでいる業者(本来は違法行為)から物件を販売させてもらえないことがある。




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。