2013年03月18日

いい物件、ありません。

売買は飛び込みでいらっしゃるお客様は
ほとんどいませんが、まれに来店され
いい物件はありませんか?と聞かれるお客様が
いらっしゃいます。

そんなときは業者間のネットワークを使い市場に
出ている物件の中から一応は紹介します。
でも公開されている物件は長期間売れ残っている
のが大半でいい物件はありません。

いい物件はなかなか市場に出回りません。
なぜならばいい物件はまず不動産業者が買います。
その次に不動産業者のお得意様へ紹介します。
それでも売却できない場合は、別の業者などへ紹介します。
そして別の業者が自分のところの得意様へ紹介します。
その流れで売却できない場合にHPなどへ公開し市場へ出します。
ですので基本的に不動産屋さんに飛び込みで行かれても
いい物件はありません。

ではいい物件の情報はどのように入手するのでしょうか?
まずは不動産屋さんに行って、希望物件、購入時期などを
登録して下さい。
そうすれば新しい物件が出てきたら市場に広く出る前に紹介して
もらえると思います。
しかし、当然ながら不動産屋もお客様の優先順位を考えます。
長期間探されているお客様に優先的に紹介します。
おそらく3ヶ月〜半年ぐらい経てば序々に顧客リストの
上位に記載され、いい物件の情報を比較的早く入手することが
可能となります。
その間に色々な物件をとりあえず見ておくことも重要です。
いかに本気で物件を購入する意思があるか、不動産屋に
理解させておくことも必要です。
購入の確度が高いお客様も物件を紹介する際に優先されてしまいます。




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:00| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋のホンネ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。