2013年04月09日

更新料とは?

更新料とは借家・借地などの契約更新の際に、
借り主から貸し主に支払われる金銭。
借家・借間の場合は家賃の1か月分から2か月分を
支払うこともあります。

更新料の支払いには賛否両論あるかと思いますが、
不動産屋の言い分としては
人間だれしも将来のことはわかりません。
2年先に失業していることもあれば連帯保証人の方が
亡くなられているケースもあります。
そういったことを2年おきぐらいに確認しておかないと
家賃の滞納などが起こってから実は失業されていた。
しかも保証人の方はもう亡くなられていたということになれば
家賃の回収ができなくなり、大家さんに多大なご迷惑を
お掛けすることになります。

更新するということは、契約書の見直し、
保証人への確認など当然人が動くことになりますので
コストが発生します。
更新料の請求は特約として認められていますので、
もしご納得頂けない場合は
更新料の発生しない物件をお勧め致します。




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 17:28| 長崎 ☁| Comment(0) | 賃貸契約について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。