2013年05月22日

固定金利か変動金利か?

住宅ローンアドバイザーは、少しでもリスクのあるローンは
お勧めできませんので安全な固定金利のローンの中からいくつかを
紹介することが多いです。

それでも変動金利を選ばれる方もいらっしゃいますが、
そのような場合は変動金利のリスクを十分ご説明し、
ご理解頂いた上で紹介をさせて頂いています。

金利リスクを取れる方、いわゆる資金的に余裕のある方で
大幅な金利上昇局面ではリスクを減らすため積極的な
繰り越し返済が可能な方や数年後に子供が成人したり、
車などのローンを完済し、余裕資金のできる予定のある方に
とっては変動金利は効果的な返済方法と思われます。

最初は変動金利でローンを組み、金利が上がってきたら固定に
切り替えれば良いという意見もありますが、固定金利は変動金利よりも
世の中の動きに連動し先に上昇してしまいます。

ですので金利が上がってから固定金利に変えるとなると
すでに固定金利が大幅に上がってしまった後になる可能性があります。

固定金利は世の中の動きによって変わるため、各銀行横並びで変化していくのに
対して、変動金利は銀行独自で金利を設定するため銀行の利益などによっても
少し動きが異なることがあるようです。

今まさに世の中は金利上昇ムードになっていますが、10年ものの固定金利が
各銀行0.05%程度上昇してきました。(すいません訂正しました)
今後変動金利の方も動きを見せる可能性が高いです。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 23:20| 長崎 ☁| Comment(0) | 住宅ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。