2013年06月25日

向日葵が満開

道路沿いの使用していない畑に向日葵が
満開に咲いていました。

農家の方の粋な計らいでしょうか。

曇っていて太陽が出ていないのでランダムな方向を
向いて咲いているのかと思いきや、
向日葵はつぼみの間は太陽を追いかけ
花が咲くと頭が重くて太陽の方向へは
回らないそうですよ。

IMG_2384.jpg

IMG_2387.jpg



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 16:36| 長崎 ☁| Comment(0) | 大村市の田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロニアル屋根や外壁のメンテナンス

コロニアル屋根や窯業系の外壁材は定期的にメンテナンスが必要です。

コロニアル屋根や外壁の塗装は7〜10年ぐらいで劣化していきます。

劣化と言っても塗装が剥がれるだけで済めばいいのですが、
表面の塗装が剥がれると雨がセラミックの中に入っていき、
これが太陽の熱にさらされるとセラミックは反っていきます。

そうすると外壁の落下にも繋がりますし、コロニアルは全く耐久性が
なくなってしまいます。
人が屋根にのったらボロボロと壊れてしまうのです。

屋根の傾斜角も大事で、傾斜が緩いと水キレが悪かったり
暴風時には雨水が風に吹き上げられ雨水が逆流する現象が起こります。
雨漏りの原因は大半がこの現象なのです。

それではなぜこのコロニアル屋根が良く使われるかと言うと
コスト面と輸送面、施工面などメリットがあるからです。

コロニアルはセメントを薄く固めて塗装したものですので
瓦よりも軽く、一枚一枚別れているわけではなく大きなパーツとして
工場で作って輸送することが可能です。

そういった理由から低コスト住宅にはかかせない部材となってきています。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 03:03| 長崎 ☁| Comment(0) | リフォームのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

賃貸物件の広告料はにんじん

先日、 賃貸物件の広告料について説明させて頂きましたが、
その後他の方が書かれたブログや同業者の方からのご意見を
参考にまとめてみました。

まず広告費とは、新聞広告だけでなくネット掲載や
来客したお客様へ優先して御案内することによって
早期に入居を頂くための販売促進費用としての扱いであり、
正確に費用を計算して貸主様へ請求することが難しいというのが
不動産屋の言い分です。

そのため賃料の1ヶ月分としているケースがほとんどです。

しかし広告料とは大家さんからの依頼によって行う広告(販売促進)に関して
頂くことができるもので、不動産業者から大家さんへ要求した場合は
違法とみなされるものと考えられます。

実際に専門家の方もそのような行為は
脱法行為(広告料問題)
にみなされる可能性が高いと解説されています。

ここからは完全に大家さん目線でコメントさせて頂きますが、
人参をぶらさげなければ走ってくれない営業マンに大切な物件を任せるよりは、
広告料分を入居者の方に回してあげて初期費用を抑えてあげた方が
入居率は高まると思うのですが…

不動産屋の営業マンは、ほとんどが成功報酬のため広告料を
出せば出すほど入居率は高まる仕組みになります。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:04| 長崎 ☁| Comment(0) | 賃貸契約について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

今年の田植え

田植えがやっと終わりました。

写真は去年から愛用している田植え機です。
4条植えなので昔と比べてだいぶ作業時間が減りました。

予備の苗もビアホールの兄ちゃん並みに積めるので
田んぼの途中で苗がなくなってもその場で補給できます。

横の方に白い歯車のようなものが写っていますが、
田植えをしながらこの歯車で隣の列にペタペタとマーキングをつけます。

このマーキングのおかげて田植え機をまっすぐ操縦し、
苗の間隔を均一にすることができるのです。

IMG_2372.jpg

IMG_2371.jpg
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 16:02| 長崎 ☔| Comment(0) | 大村市の田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローンのデフォルトする確率

住宅ローンのデフォルト(貸し倒れ)する確率は
0.2〜0.3%程度と言われています。

法人向け融資は2〜3%程度ですので住宅ローンは
銀行にとって10倍近く安全な資産ということになります。

住宅ローンを借りる際には、ローン保証料を金利の約0.2%分
上乗せされますが、デフォルト率から見ると妥当な数字と思われます。

しかしながら気になるのはデフォルト率とローン保証料の率が
同じであれば銀行はどこで利益を出しているのでしょうか?

それは住宅ローンを組む際に金利優遇の条件として
銀行の口座をもっていることとあります。

そうすることで給与の振込や公共料金、クレジットカード支払、
車や教育のローン、退職資金の運用、年金などのお金が銀行に
集まるような仕組みになっているのです。

銀行さんの地道な努力により、今日の住宅ローンの低金利が
実現できていると言っても過言ではありません。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:03| 長崎 ☁| Comment(0) | 住宅ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

消費税アップと住宅ローン控除の影響

消費税アップ前に家を買おうと焦っている方が増えてきています。

でも実際に消費税の増税前後でどの程度価格がアップするのか
住宅営業マンに確認されていますか?

そもそも消費税は新築の建物にはかかりますが、土地にはかかりません。
マイホームを建てる際に建物の占める割合は2/3程度ですが
その分に消費税がかかります。
売買代金の消費税について

また、消費税増税の悪影響を相殺するための
住宅ローン減税の拡充も始まります。

住宅ローン減税の主な枠組みは
1、住宅ローン減税額を年間20万円→40万円に拡充
  *対象住宅ローン残高の上限を2000万円→4000万円に引き上げ
2、住民税の控除上限9万7500円を最大13万円超に引き上げ

消費税アップと住宅ローン減税の影響をトータルで考慮すると
一概に増税前にマイホームを購入する方が有利とは限りませんし、
影響があっても数万円程度の方も多いと思います。

わずか数万円のために高価なマイホームを焦って購入してしまわないように
新築住宅営業マンに良く確認されて下さい。

特にローンの借入が多い方や年収の多い方は、
消費税アップの影響をあまり受けないかと思いますので
ご注意ください。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:02| 長崎 ☁| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。