2013年06月01日

マイホームの名義

マイホームを夫婦で購入される場合、
資金負担に応じて登記が必要です。

夫婦は民法上平等ではありますが、税務上は資金負担に応じて
登記しなければ夫婦間でも贈与税がかかるケースがあります。

また、共働きの夫婦の場合は住宅ローン減税を双方で受けられる
メリットもあります。

持分割合を考えるときは、頭金の額とローン借入れ額の両方を
考慮してください。

両親から住宅資金の援助を受けることも多いかと思いますが、
自分の親からの贈与と相手側の親からの贈与でも贈与税の
考え方が変わってきます。

例えば妻の親からの贈与があればその金額分の持分を妻とした方が
良いでしょう。





posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 03:27| 長崎 | Comment(0) | 住宅ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。