2013年06月20日

住宅ローンの頭金の必要性

「頭金なしで新築マイホームが家賃並みの支払いで購入できます」
という宣伝文句を良く見かけます。

確かに頭金なしで35年ローンを組んだとしても
2500万円の家なら月々10万弱の支払で購入できます。

しかしながら忘れていけません。
新築物件の価値は買った瞬間に2割下がるのです。

つまり頭金なしで新築物件を購入すると
ローンの残高が新築物件の担保価値より上回ってしまい、
万が一のときに家を売っても借金が2割残ってしまいます。

頭金を2割用意して下さいとは言いませんが、
せめて1割ぐらいは用意してたほうがよさそうです。

頭金をきちんと貯金できる方は銀行の評価も高くなりますので
融資される可能性も高くなります。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 01:13| 長崎 ☁| Comment(0) | 住宅ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。