2013年06月22日

消費税アップと住宅ローン控除の影響

消費税アップ前に家を買おうと焦っている方が増えてきています。

でも実際に消費税の増税前後でどの程度価格がアップするのか
住宅営業マンに確認されていますか?

そもそも消費税は新築の建物にはかかりますが、土地にはかかりません。
マイホームを建てる際に建物の占める割合は2/3程度ですが
その分に消費税がかかります。
売買代金の消費税について

また、消費税増税の悪影響を相殺するための
住宅ローン減税の拡充も始まります。

住宅ローン減税の主な枠組みは
1、住宅ローン減税額を年間20万円→40万円に拡充
  *対象住宅ローン残高の上限を2000万円→4000万円に引き上げ
2、住民税の控除上限9万7500円を最大13万円超に引き上げ

消費税アップと住宅ローン減税の影響をトータルで考慮すると
一概に増税前にマイホームを購入する方が有利とは限りませんし、
影響があっても数万円程度の方も多いと思います。

わずか数万円のために高価なマイホームを焦って購入してしまわないように
新築住宅営業マンに良く確認されて下さい。

特にローンの借入が多い方や年収の多い方は、
消費税アップの影響をあまり受けないかと思いますので
ご注意ください。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:02| 長崎 ☁| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。