2013年07月31日

専務!ネタばれです。

先日から貸し事務所の建設について記載していたのですが
なんと、私がこの事務所を借りて不動産屋をすることを
某建築メーカーの専務さんに先にばらされてしまいました。
ネタばれ記事 ← 犯人がわかります(笑)

この専務さんとは幼稚園から?(あんまり古い付き合いなので不確か)の
関係なので放置しますが、私が長期間温め続けたネタだっただけに
非常に残念です。

貸し事務所の進捗はというと大工工事が終了したようで、
明日からクロス貼りなど内装の仕上げに入ります。

写真はお手洗いなのですが、便器が設置する前は
グリーン上のカップ(ゴルフ)みたいに中央に大きな穴が
開いているだけです。

右側にあるのは手洗い器用の配管です。

IMG_2862.jpg



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 21:30| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋の開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土地の価格の決め方(私法上の制約)

私法上の制約とは、当事者間の契約によって
不動産の利用を制限または制約することを言います。

例えば地役権や区分地上権などが設定され、
自由に不動産を利用できない場合は価格に大きな影響を与えます。

地役権とは、通行権、引水などのために他人の土地を利用する権利のことです。

地役権の種類としては、通行地役権、用水地役権、送電線の架設を目的とする
地役権、眺望・日照権などあります。

地役権の存続期間が長いほど不動産の利用が制限されるため
減価率が大きくなります。

区分地上権は地下鉄、トンネル、送電線、下水溝等の工作物を所有するために
地下または空間の部分に設定された地上権を言います。

例えば高圧架空電線路により建築の規制を受ける際には
その部分の割合によって減価率を考慮します。

次回はいよいよ土地の価格の決め方の最終回です。
私道を含む土地について解説します。

誰でもわかるやさしい価格査定やっています。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 ☁| Comment(0) | 土地の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

ついに不動産屋の開業決意!

昨年より知り合いから紹介して頂いた不動産屋さんで
研修をしてきましたが、ついに今月で研修を終え、
開業の準備に入ることにしました。

不動産業界に入る前は電気関係のエンジニアを目指して
大学で6年間勉強し、地元の企業で9年間エンジニアという仕事を
していました。

ここまでは順風満帆だったのですが
諸事情によりエンジニアという道を志半ばで断念しなければならない状況から
約1年半が経ち、やっとの思いでみつけた大切な仕事、それが今の仕事です。

今の仕事にめぐり合うまでにたくさんの方のご協力とご助言を頂き
大変感謝しております。

研修中には、お客さんとして来店して頂いた方が経験不足の私の勉強のためにと
また別のお客さんを見つけてきて頂いたりと、お陰様でたくさんの事を
勉強させて頂きました。

開業の準備のためしばらくバタバタしますが、今後ともご協力の程
宜しくお願いいたします。

早速ですが宅地建物主任者証の発行申請に振興局に行ってきました。
発行は約2週間後だそうです。

開業の流れとしては、
会社設立 → 宅地建物主任者の設置 → 宅建業免許申請らしいのですが
宅建業の免許がない業者は主任者の設置ができないと言われました???

県の方に確認したところ主任者の設置とは、主任者証をもった人を
雇用するという意味だけで、登録などは必要ないそうです。

宅建業の免許許可後に主任者証の変更(会社名のみ)
をして下さいとのことでした。

いきなりつまずいてしまいましたが、何とか頑張ります!
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 12:01| 長崎 ☀| Comment(0) | 不動産屋の開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土地の価格の決め方(公法上の規制)

都市計画区域は、市街化区域と市街化調整区域との区分
(いわゆる線引き)を定めることができます。

それ以外の都市計画区域は非線引き区域といわれますが、
大村市では市街化調整区域とか、市街化区域という区別はなく
非線引き区域に該当します。

諫早市は、昭和46年に市街化区域、市街化調整区域にわける
いわゆる線引きをしています。

市街化区域は、既に市街地を形成している区域
およびおおむね10年以内に優先的、かつ計画的に市街化を図るべき区域であり
住宅建設許可が容易におりるのに対し、市街化調整区域は市街化を抑制すべき
区域とされていますので、なかなか住宅の建設許可がおりません。

最近諫早市でも 市街化調整区域で住宅が建てれるよう規制緩和
しているようですが、基本的には市街化調整区域の土地は市街化区域の土地より
制限がありますので減価率が大きくなります。

近年大村市の人口が増加し、諫早市の人口が減少している要因として
大村市への人口流入が言われていますが、この規制が原因だとも言われています。

しかし、諫早市の線引きをなくしてしまうと市街化区域の土地の下落が進み、
調整区域の土地の値段が上昇する、と懸念されているため線引きをなくすという
方向も難しいようです。

また、都市計画区域では市街化区域と非線引き区域に用途地域を定めることができます。

家や土地の売買では、必ずと言っていいほど住居地域や商業地域などと
用途地域名が記載されています。

用途地域ごとに建蔽率や容積率、使用用途などが定められていますので
該当物件がどの用途地域に属するかは重要なファクターとなります。

次回は私法上の制約がある土地の価格について説明します。

誰でもわかるやさしい価格査定やっています。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 ☀| Comment(0) | 土地の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

雨との戦い

農家の方は日々、雨、風、害虫、日照りとの戦いです。

最近は2〜3週間日照りが続いたと思ったら、
急に豪雨になったりと対応に追われているようです。

ところで降水量は、1時間あたり何oという表現をしますが
これは1uあたり何oの雨が降っているかを意味します。

測定方法は単純にコップのようなものを置いておいて、
その中に貯まった水量を測定するのだそうです。

農薬を使用する際は、雨に注意が必要です。
農薬の使用は悪なのか?でも説明させて頂きましたが、
農薬の使用を最小限に抑えるには効率良く散布しなければなりません。

当然雨が降れば農薬が流れてしまい、再度散布しなけばなりませんので
農薬の使用量が増えてしまいます。
そうならないように注意しなければなりません。

田んぼなどは、肥料や農薬の散布をするときは水で流れていかないよう
水の流れをとめた状態にして効率良く効かせます。

そうすることで少ない肥料や農薬でおいしいお米を作ることができるのです。


*ここ数日間の大雨で被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早く通常の生活に戻れますようお祈りしております。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 20:39| 長崎 ☁| Comment(0) | 大村市の田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自衛隊さんの物件探し

大村と言えば大村駐屯地がありますので、
自衛隊さんが多く住んでいらっしゃる街です。

自衛隊の方は、7月に転勤となる方も多く
この時期は意外と賃貸の忙しい時期なのです。

私の研修先の不動産屋も駐屯地の近くにある関係で
良く賃貸物件探しのお手伝いをさせて頂いています。

自衛隊の方の物件選びの特徴としては、

1、緊急時にすぐに出動できるように駐屯地の近くの物件

2、収納の広さを重視した物件
  (緊急時に備えて二人用のテントや寝袋を自宅に備えておかなければならず
   収納場所に困るのだそうです)

3、車やバイクの駐車スペースの広い物件
  (乗り物に凝られている方が多い気がします。職業柄でしょうか?)

ちなみに6月は新婚さんの新居探しの時期と言われています。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 ☀| Comment(0) | 不動産屋の修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。