2013年07月23日

サザエさんに固定資産税!

町おこしのため世田谷区桜新町が作ったサザエさん一家銅像に
償却資産税という固定資産税が課税されるというニュースはご存じかと思います。

このサザエさん像は都や区から補助を受けて公道上に4200万で
建立されました。

この像に58万円の固定資産税が課税されるそうですが、
そもそも固定資産税とは土地、家屋、償却資産に課税されます。

償却資産とは土地家屋以外の事業用資産のことですが、
サザエさん像は宣伝目的の事業用資産とみなされたようです。

土地、家屋の固定資産税は登記簿の内容により
市町村から納税通知書が送られてきます。

一方で償却資産は毎年1月1日時点の償却資産を申告し、
課税標準額が150万を超えると課税されます。

税率は土地、建物同様に1.4%です。

国や市町村が公共目的で所有するものは税金がかからないため
サザエさん像は申告をしていなかったようですが、
事業用資産とみなされ納税通知書が送付されてきたようです。

ちなみに亀有両さん像は、葛飾区所有で非課税

アンパンマン像は町作り委員会所有ですが全額国が負担しているため非課税

調布市のゲゲゲの鬼太郎像は商店街所有ですが、
事業用資産としてみなされてないため非課税です。

固定資産税は基本的には全国一律ですが、
税率とか減免制度とかは自治体でも定めることができます。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:09| 長崎 ☀| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。