2013年08月11日

少額短期保険募集人の試験結果

今日は佐賀まで行って少額短期保険募集人の試験を受けてきました。

学生時代を過ごした街ですので、長崎市にいくよりかは
佐賀方面の方が車も混まないし気楽です。

パソコンで一人ずつ試験を受けるため、受験開始時間も自分のペースで
始められます。

受験生は私一人でしたが、周りではパソコン教室の生徒さん達が
学習されていました。

受験後そのままパソコンで採点され、合格証が印刷され終了です。

ほとんど2択式で、15分もすれば終了できる試験です。

ちなみに2、3日勉強すれば90点はとれます。
合格ラインは70点です。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:51| 長崎 | Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

不動産屋のホームページ作成中

不動産屋のホームページの作成を始めました。
ホームページへの私のこだわりを書いてみました。

1、トップページは会社の宣伝ではなく、物件ありきのページとする。
  トップページを見ただけでお客様がある程度どんな物件を扱っているか
  わかってもらえるようなサイトを目指しています。

2、物件を探す際に検索条件の入力や何度もクリックする手間をなくす。
  特にスマートフォンでのご利用も増えていますので、上下へのスライドだけで  
  物件の確認ができるように考えています。

3、お得なキャンペーン情報をいち早く開示できるようトップページに 
  facebook画面を貼り付ける。

4、物件を検索が多い順にランキングして、人気のある物件をわかりやすく表示する。

5、他の業者やオーナー様でも物件を登録できるサイトにする。
  オーナー様自身もどんどん物件のアピールをしてもらえるように考えています。

6、SEO対策をする。これが一番重要です。
  いくら良い物件を掲載し、良い情報を公開していてもお客様に見て頂けなかったら
  まったく意味がありません。
  だからと言って業者にこれを頼むと高額な費用がかかるので自分で行っていく予定です。
  費用をかけてしまうと、結局それを負担するのはお客様ですから費用はかけられません。

7、最後にこれはちょっと難しそうですが、入居する際などの初期費用が
  すべてわかるようにできればベストです。
  不動産の賃貸や売買の初期費用は我々業者でもわかりにくいので大変です。
  
まずは不動産屋向けのパーケージソフトを安く購入して、自分でカスタムをしていきます。   
  
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 08:18| 長崎 ☔| Comment(0) | 不動産屋の開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

貸し事務所いよいよ完成間近!

いよいよ貸し事務所が12日に引き渡しです。

あとは、床材を仕上げてトイレと流しを設置します。

それから個室用に仕切りを設けます。
当社は、基本的に賃貸や売買のお客様関係なく個室対応します。

従来の不動産屋さんのようにカウンターに横並びに並んでの
接客スタイルはとりません。

特に不動産屋は住所、名前だけでなく、家族構成、
勤務先や年収などお客様の大切な個人情報を取り扱う業種です。

ですのでカウンターでの接客スタイルに個人的に
違和感を感じていたのでそれを払拭できればと思っています。
もちろんカウンターも準備しています。

これからオーナー様と不動産事務所として賃貸契約を結びます。

2部屋とも契約して、左側を不動産事務所として使用し
右側を貸し事務所として転貸しようと考えています。

それにしても右側の玄関ドアの色が外壁の色にミスマッチでした。

IMG_3023.jpg

IMG_2922.jpg


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 15:36| 長崎 ☀| Comment(0) | 不動産屋の開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の中の境界を探そう

山の中の境界は、境界標として樹木を用いることがあります。

この場合は、ふつうの樹木では判断がつきませんから
変わった木が使われます。

まわりにたくさん木があるのに一本だけ違う種類の木がある場合は
境界標として植えているケースがあります。

また、木の幹を結んだ結び木、幹をねじったねじり木と呼ばれる
境界標もあります。

境界標にも地方の慣行とか特殊なものがありますので
そのあたりも考慮して判断することが必要です。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 01:10| 長崎 ☀| Comment(0) | 境界について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

境界はカステラ

隣家との境界に崖がある場合は崖を境界線として
いるケースが良くあります。

しかし、境界には幅はなく崖の傾斜地全体が境界になっている
ということはありません。

この場合、崖の上か下に境界があるケースが大半です。

境界は、あくまでA点とB点を結ぶ直線で表されますから
カステラを二つに切ってわけるときのように中間には
何も残りません。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 01:09| 長崎 ☀| Comment(0) | 境界について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

海に面した土地の境界

海は公共用物ですので所有権のある土地には該当しません。

では、ある陸地の土地が海に没してしまった場合は
どうなるのでしょうか?

その土地は消失することになり滅失登記をしなければなりません。

海と土地(海岸線)は、潮の干満によって変化しますので
どこを境界にするかによって土地の大きさが違ってきます。

この点について法の定めは明確ではありませんが、
判例では陸地と公有水面との境界は、春分・秋分における
満潮位を標準として定めるべきだとしています。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:29| 長崎 ☀| Comment(0) | 境界について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。