2013年09月11日

中古マンションの査定方法

中古マンションの査定は、まず土地から見ていきます。

土地は建物の区分所有者による共有です。

建物の登記簿妙本には所有権の場合は、
表題部に敷地権の表示があり、その割合が表示されています。

そのような建物は、各専有部分と敷地権利用権とを分離処分ができない
場合が多いです。

敷地利用権とは区分所有者が自己の占有部分を所有するための
敷地に関する権利をいいます。

次に建物の確認です。

誰でもわかるやさしい価格査定やっています。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:07| 長崎 | Comment(0) | 建物の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。