2013年09月12日

中古マンションの査定方法2

エレベーターのあるマンションは、
高層階ほど高くなると言われています。

管理費、修繕積立金、専用駐車場などの管理規約は
新しい買主に承継されます。

管理組合や管理規約の有無、居住専用か店舗や事務所の併存か、
駐車場からの収益額、管理会社の実績等から管理の良し悪しを
判定します。

管理対象部分は共有部分で専有部分は各区分所有者の責任に属します。

どこまでが共用部分かは管理規約に記載されていますが、
主に以下の部分になります。

玄関、廊下、階段、エレベーター、電気室、機械室、バルコニー
浄化槽、駐車場、自転車置き場、ごみ集積場、植込み等です。

誰でもわかるやさしい価格査定やっています。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:09| 長崎 ☀| Comment(0) | 建物の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。