2013年12月17日

所有物件のご案内

所有している賃貸物件の空室状況をご案内させて頂きます。

セーフティA 101号室 3DK (即入居可)
大村市小路口本町 5.7万円
管理:積和不動産
駐車場2台込、来客用の駐車場スペースもあります。

今では一般的になりましたが、
10年前にいち早くホームセキュリティを設置した物件です。

セーフティという名前もそこから来ています。

お問い合わせは、アットホームからが便利です。

お取扱い会社様
 ときわ不動産 様
 Home&Room 様
 長崎空港通り不動産 様 

その他、レオパレスドエル坂口町も空きが出る予定です。
当社へ直接お問い合わせ頂いても結構です。
キャッシュバック致します。

小路口本町のグレイスA、B、Cはお陰様で満室です。

宜しくお願い致します。

 


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 17:21| 長崎 ☔| Comment(0) | いい部屋探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

ソーラーパネルプロジェクト3

ソーラーパネル用の融資が決まりました。

それがパネル1基分と土地の固定資産税、自然災害保険、造成費等を
考慮して銀行がシュミレーションした結果、利回りが1%程度だそうです。

自身のシュミレーションでは4%ぐらいなんですが
銀行の評価はかなり厳しいですね。

銀行いわく、融資はしますが面白みはないのでやるか
どうかよく検討下さいとのことです。

2基分を設置できれば、土地代や造成費、フェンス代が不要で
ソーラーパネル自身の利回りに近くなりますので2基分の融資を
お願いしようかと思っています。

しかし、今年開業で3,000万円近くの融資はやっぱり難しいでしょうね。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 13:58| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋の開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

ホームインスペクションについて

ホームインスペクション(住宅診断)とは、
住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、
第三者的な立場から、また専門家の見地から、
住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、
おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。
(ホームインスペクター協会HPから引用)

米国では、中古物件の取引が活発で取引全体の70%以上が
ホームインスペクションを利用しているそうです。

当社も仲介業者として安全なお取引を行って頂くため
ホームインスペクションを始め、中古住宅瑕疵保証などの
資料を取り寄せてはラーニングしています。

そこで一点気になったのが、リフォーム会社やリフォーム会社と
提携した会社がホームインスペクションを行っているということです。

あくまでホームインスペクションとは売主でも買主でもなく、
もちろん仲介業者、リフォーム会社でもない中立な第三者が
やってこそ生きる制度だと思うのです。

良くリフォーム会社が無料でこのサービスを提供しているのですが、
中古住宅を購入するからと言って必ずリフォームする訳でもないですし、
買主がリフォーム会社を選べないなんてこともありえるのでしょうか?

無料でやるからにはどこかで回収しなければビジネスは成り立ちませんから
リフォーム代や紹介料からきっちり取られるのでしょうか?

当社では将来的に自社物件、他社物件関わらず
仲介物件すべてにホームインスペクションを導入しようと
思っていますが、そのあたりクリアにしてご利用頂きたいです。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 21:25| 長崎 ☀| Comment(0) | 不動産屋の開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

仕事が仕事を呼ぶ

仕事が仕事を呼ぶ、良い循環ができてきました。

この案件は難しそうだなぁと思うお仕事を頂いても
あきらめずに粘り強く取り組んでいると
全く関係ないところで思いがけない情報を入手することがあります。

今回の案件は、一つ桁が違う案件なのでとても1社だけでは
無理そうなのですが、やれるとこまでやってみるつもりです。

冷静にリスク分散を考え、共同仲介という道も考えなければ
ならない仕事もあります。

若ければ突っ走ってしまうところですが、
サラリーマンの時よりはずいぶん大人になりました。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 20:01| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋の開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

古い建物がある土地の売却

古い建物がある土地を売却する際には
その建物をあらかじめ取り壊して売却する場合があります。

古い建物がある土地よりも更地にした方が売却しやすいためですが、
この場合は取り壊し費用を譲渡費用として控除できないケースがあります。

譲渡費用と認められるのは譲渡のために直接要した費用がどうかが
重要となります。

事前に取り壊した場合は任意の取り壊しとみなされますので
控除できない場合があります。

また、譲渡契約書に取り壊しを条件と記載していれば譲渡費用として
認められます。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 23:00| 長崎 ☀| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソーラーパネルプロジェクト2

380坪の土地にソーラーパネル設置するため
つめの作業を行っています。

パネルの配置等を見直し最終的には、100kw(50kw×2基)が
設置できるようになりました。

50kwあたりに一本の売電用電柱が必要となりますので
約100万円/本の経費がかかります。

ですのでなるべく1基あたり50kwになるように配置を考えた方が
利回りは高くなります。

今期はとりあえず開業したてということで1基分の融資しか
得られそうにありませんが、来年2基目の融資を受けれるよう
頑張ります。

経済産業省と九電に申請させしていれば
設置が来年3月以降になっても売電価格は変わらないらしいです。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 01:04| 長崎 ☔| Comment(0) | 不動産屋の開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。