2014年10月05日

都市計画道路沿いの土地の査定

都市計画道路沿いの土地の査定についてですが、
大きな道路が完成すれば土地の値段が上がる事が
予測されます。

しかし、道路完成前の売買になると
工事期間中の乗り入れの問題、騒音、砂埃、
接道させるための追加工事など減価になる要素が
多いです。

身を持って体験しましたが、
店舗であれば工事期間中にお客様の出入りは
ほとんど見込めません。

すぐに工事が始まったとしても
1〜2年は工事車両や重機の音に悩まされます。

道路が完成しなければ建築基準法の道路の
認定もなく、家が建てられないケースも出てきます。


特に過酷なのは土地を転圧する機械です。

近隣の建物がかなり揺れます。

IMG_3919.jpg

IMG_3920.jpg


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 13:35| 長崎 ☁| Comment(0) | 土地の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。