2015年10月31日

宅建業法違反で逮捕

諫早市の業者が宅建業法違反で
逮捕されるという記事
が出てました。

宅地建物取引業の免許を取り消されていた業者が
不動産売買を行った事が判明したようです。

宅建業法では、免許をもたない人が不動産の取引を
行うことを禁止しています。
いわゆるブローカーさんですね。

またその取引の仲介に入った業者も幇助という形で
罰則があるものと理解しています。

その取引を見かけた業者も通報しなければ
いけない倫理規定があります。

そういったブローカーの資金が
どこに流れて行っているのか
考えただけで恐ろしくなります。

売買契約書には必ず暴追(暴力団追放)の
内容が記載されるようになってきていますが、
ブローカー行為に関してはまだ見過ごされているのが
現状です。

大きな土地を開発するとなると
政治家や町の有力者やそういったブローカーなどの
力を借りないと難しい現状もあるようです。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 09:33| 長崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

塩害

海が見える立地で家を建てたいという方は
非常に多いです。

ただあまりにも海に近いと塩害を気にしなければ
なりません。

例えば海から100m未満であれば要注意です。

車、自転車、テレビアンテナ、物干し、
エアコンの室外機、ありとあらゆる金属製のものが
錆ていきます。

建物に関しても同様に金属製の外壁や屋根、
換気扇、門扉、軽量鉄骨の家なども
気をつけなければなりません。

当然メーカーさんも塩害対策はなされるかと
思いますが、
それでもメンテナンスの周期は短くなり
リフォームする際に大変なようです。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 13:51| 長崎 | Comment(0) | 住まいのトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

店舗前の自立看板

店舗前の前面道路の通行量が
たいぶ増えてきましたのでそろそろ
駐車場に自立看板を設置しようか検討してます。

夜間でも見やすく照明付きの看板です。

看板って意外と仕訳が面倒で
その形状によって使用する勘定科目と耐用年数に
いくつかのパターンがあります。

建物付属設備か構築物か、器具及び備品かで
資産計上して減価償却をしていきます。





posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:07| 長崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

一括査定サイトの成約率

色々な一括査定サイトを試して
成約率(媒介契約を頂いた割合)の
統計をとってみました。

まず査定を頂いた中から
お客様が物件を売却に出す確率は
10%程度だと思われます。

一括査定サイトですので
誰でも気楽に査定依頼ができるので
10件に1件程度しか実際には
売却されないようです。

一括で3、4社に査定を行い、
さらに媒介契約を頂けるのはその中の
1社とします。

確率的に言うと2.5%という計算になります。

つまり100件査定して、2.5件程度しか
媒介契約を頂けない事になります。

この中には売却がしずらい農地や
接道のない土地、
建物が古すぎて売却が困難な物件も含まれます。

金額にすると査定の反響が1件あたり約1万円
1件の媒介契約を獲得するには40万円もの
費用がかかることになります。

専任媒介で売却できたとしても
もとをとるのは厳しい結果となりました。

しかし、売却物件募集の折込広告を単独で出したとして
40万円で媒介契約が1件とれるかどうかを考えると
あまり大差はないのでしょうかね。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:51| 長崎 ☀| Comment(0) | 不動産屋の仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

それでも私はオープンハウス派

近頃では売家を預かってもオープンハウスや
折り込み広告などせずにネット掲載して
販売活動終了。

あとは反響を待つ、省エネで販売する業者が
増えてきました。

一つの理由としては、
従来のように折り込みチラシを入れて
オープンハウスを行っても来場者がゼロというのは
ざらな話で、費用や労力の無駄という考えだと思います。

もう一つは、物件情報の囲い込みが業法上できませんので
先に他社に成約されてしまうリスクが高く、
費用をかけて広告やオープンハウスを開催できないという
仕方のない事情もあるかと思います。

特にフランチャイズの業者になると他社物件だろうと
公開された翌日には情報を収集し、売主側業者より先に
チラシを配ったりするようです。

(あるセミナーで聞いた話です。
あくまで営業努力ですので否定はしておりません)

そういった意味では売主様から直接預かった業者に
ある一定の期間アドバンテージを与えた方が販売活動が
しやすくなり、不動産の流通も活発化するのかもしれません。

で、本題なのですが
当社がオープンハウスにこだわる理由としては
終日その物件で待機するわけですから
物件のことはもちろん、周辺の環境、住みやすさ
朝、昼、夕方の環境の変化、近隣の住民の方などの
情報を収集し、正確に購入希望者様へお伝えできるからです。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 14:06| 長崎 ☀| Comment(0) | 不動産屋のホンネ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

本業と違い

本業と違って太陽光発電の方が
絶好調です。

今月から+1円買取が始まりましたので
さらに上乗せされます。

という事でこの売上を売却ご依頼を頂いている
お客様へ還元致します。

売却物件の広告費アップします!

当社がお預りさせて頂いている物件が
早期に売却できますように。

無題.png
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 21:21| 長崎 | Comment(0) | 太陽電池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする