2015年11月19日

商談中とは

販売されている物件で商談中という
表記を見かける事があるかと思います。

この商談中とは、どういう意味かと言うと
だいたいは契約または引渡しまでがまだ済んでいない
状態を指します。

不動産の売買は買付申込みから御契約、
そして引き渡しまで早くても1ヶ月以上はかかるケースが
ほとんどです。

その間、お客様のご都合でキャンセルとなる事も
ありますし、ローンが仮審査までは通ったが
本審査で通らないケースも出てきます。

そういった場合に一度商談中になったからと言って
ネットの掲載や販売活動を完全にやめてしまうと
キャンセルとなった際にまた一から募集を開始したり
しなければいけない事態となってしまいます。

売主様としては、早く売却されたい訳ですので
そういった最悪の事態を避けるために商談中という
表記を用いたりします。

商談中の物件の場合ですとキャンセル待ちでも
よければ御予約を入れることも可能かと思います。

ただし、契約まで済まれた状態からキャンセルとなると
違約金などが発生しますので、
キャンセルとなる可能性は非常に低くなります。




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:00| 長崎 ☔| Comment(0) | お悩み買取センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。