2015年12月26日

フランチャイズの話

加盟する気はありませんが
同業者の方とフランチャイズの話で
盛り上がりました。

ロイヤルティが定額の場合もあれば
売上に対して割合が決まっていたりします。

売上に対してロイヤルティが低い会社は
その分、本部のノルマや業務報告が厳しかったり
看板代やテレビCMの広告協力金などが発生するそうです。

中にはお客さんとして覆面のアルバイトを
来店させ、接客方法などを見られるそうです。

せっかく事業を立ち上げたのだから
オリジナルの方法でやっていきたい面もありますが、
フランチャイズの集客効果はやはり魅力的ではあります。

ただ大村市の場合は、市場規模から見ても
たくさん不動産の取引がある訳ではないので
加盟するメリットがあるかはわかりません。

小さな街だからこそ
地域密着の地元の不動産屋さんで勝負していきます。




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 10:25| 長崎 | Comment(0) | 不動産屋の開業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。