2016年01月23日

多良見町化屋新築のオープンハウス

多良見町化屋で知り合いの業者さんが
新築戸建のオープンハウスをされているという事で
見学をさせて頂きました。

ついでに建売をするにあたってのノウハウを
ご教授頂きました。

明日も開催されるという事ですので
ご興味のあられる方はぜひ行かれてみて下さい。

ちなみに私と同じ一人不動産屋さんです。

当社でも多良見町中里の方に売地を
お預かりしておりましたが
現在予約が入っております。

無事にご成約となるよう
頑張ります。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:02| 長崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

営業とは表現力?!

不動産売買の仲介屋にとって
新築の注文住宅営業マンは憧れであります。

それはなぜかと言うと
住宅を販売させて頂くにあたり難易度的に
中古戸建物件 → 新築建売 → 注文住宅の順番と
なります。

不動産仲介業は主に中古物件を扱うケースが多く
お手頃な価格な住宅を販売しています。

そのためたくさんのニーズがありますし、
ローンの審査もクリアできるケースが多いです。

一方で建売住宅などの新築物件は
価格も高額となり、お問い合わせ自体も少なく
なってきます。

もちろん高額であればローンの審査も厳しくなります。

しかし、建売住宅の場合は現物が目の前にありますので
オープンハウスなどをしながらお客様に見学に来て頂く機会が
ありますので努力次第では何とか販売も可能です。

さらに難易度が高くなるのは、
完全な注文住宅の販売です。

ここからは何もないところから
お客様へ建物や将来の生活スタイルのイメージを
膨らませて頂けるようなご提案が必要となってきますので
営業マンのノウハウが大きな要素をしめます。

イメージを膨らませて頂けるだけの
表現力が大事なのです。

今年からの目標は、新築建売の販売を強化できるよう
営業マンとしてレベルアップです。

将来的には、中古から注文住宅まで販売できるように
なりたいです。





posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 12:24| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋のホンネ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。