2016年02月04日

土地の購入は難しい

建売を行うため仕入を検討していた土地が
あったのですが今回は購入を見送る事にしました

地中埋設物の瑕疵がある事が判明したためです。

現状は更地ですが
もともと三階建ての建物が建っていた関係で
地盤強化をされた土地でセメント杭が埋まっており、
おそらく撤去に相当な費用がかかりそうです。

こういった土地を売買する場合には
再建築する際に高額な杭の撤去費用が
かかる事があります。

重要事項説明書の中でも瑕疵に該当するため
説明を行うか、売主さまのご負担で杭を撤去してから
売却となるのが一般的かと思います。

個人の売主さんの場合は、
杭がどのようなものなのかも
把握されていないケースがありますが
売却後に判明すると瑕疵担保責任を負うことが
ありますのでご注意下さい。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 16:28| 長崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。