2016年02月22日

領収書データ化

確定申告をする度に思うのですが
クレジットカードのように
現金で購入した際の領収書も紙ではなく
データ化してくれれば申告が楽になります。

月末にまとめて領収書のデータを送って
くれるシステム化の流れはないのでしょうか。

税金をとる側はマイナンバーの導入などで
税金をとりやすく、
控除を受ける側は控除を受けるまでの
手続きが複雑すぎて受けられにくくなっているような
気がします。

不動産に関するものだけでも税の軽減が受けられるものが
たくさんあります。

不動産取得税や住宅ローン控除、不動産登録税、
固定資産税、印紙税、譲渡税、
居住用不動産を売った場合の特例、相続税などなど。

不動産を売却した翌年には健康保険料、住民税が
上がる事もあります。

間違って税金を払いすぎないように
しっかりと知識をもった不動産仲介士にご依頼されるか
税理士さんなどに事前にしっかりとご相談をされることを
お勧め致します。

ちなみに宅地建物取引士の試験でも税金について
最低限の知識は求められますが
しっかり理解をして取引をしている方は少ないかと
思います。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 10:34| 長崎 ☀| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。