2016年04月17日

ネットの限界

ある調査結果では、
ネットの情報量は8年間で71.6倍に増加しているそうです。

一方でネット情報が実際に消費されているのは
8年で2.3倍にしかなっていない事がわかっています。

言い換えると情報量が増えすぎて消費者には
ほとんど情報が伝わっていないという事になります。

不動産業界でも広告量を増やした割に
情報が伝わらないことは問題ですが、
雑誌などでも注目を集めるために過激なスキャンダル報道が
増えてきたというのもこれほど情報が多い中で
少しでも注目を集めなければ生き残っていけないという
事でしょうか。

ちなみに不動産業界は規制が厳しく、
過剰な広告は禁止されていますのでご安心下さい。

インターネットの次にくるものは何か!
興味深いです。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 11:15| 長崎 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。