2017年01月07日

他社の広告を分析

不動産業は半分広告業みたいなものです。

売却物件を募集するのに募集広告、
販売をするのにも広告、
とにかく広告です。

他社さんのチラシを見ていると色々なノウハウが
詰まっているように感じます。

例えば写真をたくさん載せて物件の情報が
わかりやすい広告が一般的ですが、
いまだに白黒や単色で外観写真を載せずに
文字や間取り図のみの広告も存在します。

当然写真をたくさん載せた方が反響も多くなりそうですが
写真を載せてしまうと同じ物件を見たことある方や
他社業者も扱っている物件の反響をとる事ができなくなります。

物件の特定ができないようにわざと写真を載せずに
文字や間取り図だけの広告であれば
お客様も物件の特定ができませんのでとりあえず
お店にお問い合わせをして確認してみようとなります。

続きはちょっときわどい内容になりますので
限定公開記事で記載させて頂きます。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 10:44| 長崎 | Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。