2017年01月15日

うなぎのねどこ

先日、佐賀市まで出かけたところ
うなぎのねどこデイサービスという施設を
見つけました。

うなぎのねどことは
間口が狭くて奥行きの深い建物や場所のたとえで
使われますが、敷地の形状をうまく利用された
施設でした。

旗竿地や間口の狭い細長い土地は、
利用しずらくお手頃な価格で購入できることがあります。

アイデア次第では、有効に利用できます。

ちなみに大村市を起点として佐賀方面に
抜ける国道444号はしあわせ街道と言われています。

不動産の短所を強みに変える事ができる
アイデアを出すことは不動産屋にも大事な事です。

無題.png

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 10:35| 長崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。