2017年06月05日

カールはどこへ行ったのか?

カールが販売不振により
西日本でのみ販売される事になりました。

ちまたでは歯の裏にくっついて
食べにくいから売れなくなったなどと
言われています。

販売不振の理由は他にもありまして
日本の流通事情やコンビニの存在が影響していると
言われています。

コンビニとしては
いかに小さな店舗でたくさん売るかと言うことが
大事になってきますので場所をとって単価も低い
お菓子を売るよりも、場所を取らないガムやチョコを
売った方が効率が良い訳です。

コンビニの普及には物流も関係しており、
あれだけ嵩張るもの(ほとんど空気)を
わざわざ費用をかけて運ぶというのは
割りに合いません。

物流のコストも人材不足により
上がってきています。

東日本には特にコンビニが多く、
コンビニに向かないお菓子は売れない時代に
なっているという事です。

一時期品薄だったポテトチップスなども
今後品種が減ってくるのかなと思います。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 17:07| 長崎 | Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。