2018年02月04日

まるごと1棟プレゼントのカラクリ

前回の復習ですが、
ビジネスは集客のための商品と
本当に販売したい商品を作ることで
大幅な売り上げアップにつながると言われているという
話をさせて頂きました。

では、ハウスメーカーさんが行っている
まるごと一棟プレゼントはどういうカラクリなのか
私も気になりましたのでネットなどで調べてみましたが、
なかなか出てきません。

あくまでも私の推測となりますが
マイホームを購入したいお客様を探す場合に
広告やCM、ポスティングなど広告費が
結構かかります。

不動産業の場合は、お客様からお問合せを1件頂くのに
2万円〜3万円のコストがかかると
言われています。

見込みのお客様の情報を1000人集めるためには
少なくとも2000万円以上のコストがかかるわけです。

建物1棟が2000万円として
これを無料で1名の方にプレゼントで募集をかけた場合に
全国から1000人の応募があり、
そこから何件かの購入につながれば
宣伝広告費として充分に予算がかけられます。

私も応募したことがありますが
応募した直後に営業マンから住宅を購入しませんかと
営業電話が入ります。

プレゼントに応募したつもりが
購入を勧められる訳です。

実際にプレゼントに応募をして当選されたお客様も
いらっしゃいますのでそこは仕方ありませんね。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 10:11| 長崎 ☁| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。