2018年05月08日

日本初 運賃無料タクシー運行へ

日本で初めて無料の配車、運行サービスを
始めるそうです。

利用者はアプリから配車を受け
乗車代無料でタクシーの利用ができるそうです。

社内に設置されたディスプレイ広告などから
収入を得ることで乗車が無料になるそうです。

お客様からは費用をとらず、無料で乗車させるため
タクシー業ではなく広告業となります。
無料なのでタクシー業の免許がいらないのだとか??

先日のジョブセンスにしかり、
価格.comにしかりですが
広告収入でマネタイズという
ビジネスモデルが多くなっています。

宅地建物取引業(宅建業)の免許を持たない個人や法人が、
不動産会社に顧客を紹介した時に手数料を受け取る行為に対して、
経済産業省が合法と認める発表を行ったことも驚きですが
組織的に利益目的のもと反復継続して紹介を行った場合にも、
宅建業法には抵触しないそうです??

ではなぜタクシー業や宅建業などわざわざ免許の取得が必要なのでしょうか。
不動産業者は免許の取得や、協会に加盟しますので
かなり厳しい指導を受けています。
そのおかげで不動産の取引が安全に行われる訳です。

一方で免許をもたないブローカーさんは不動産業者の物件を抜いたり
取引を妨害しても何の規制もありません。

きちんと免許を取得している
宅建業者より自由度が高くなるっておかしいですね。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 11:23| 長崎 ☔| Comment(0) | 不動産屋のホンネ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。