2018年06月30日

本日の広告

久しぶりに集合チラシへ広告を出させて頂きました。

しかし、チラシの反響とは関係なく
今日終日と明日の午後はご予約でいっぱいです。

まだ半分は倉庫に利用していますが
6月から店舗と駐車場の広さが倍近くになり、
車も止めやすくなりました。


広告掲載の物件の方も
宜しくお願い致します。

180627 .png

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 11:40| 長崎 ☔| Comment(0) | 折込広告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

来年分の仕入れ

来年分の土地を2件買取させて頂く予定です。

土地の場合は農転やその他の申請、
造成工事など仕入れから販売まで半年ぐらいかかることも
あります。

ですので半年前には仕入れの準備をしないと間に合いません。

どちらも建売を計画しようかと思っています。

建売となると完成までさらに最低3ヶ月は
かかります。

そこから売却で半年から1年ほど
買取再販は非常に回転が悪いです。

借入額もおおきくなり、
小さな不動産屋が参入しずらい分野でも
あります。

ちなみに土地の分譲は最後の一宅地が利益と言われています。

最後の一宅地が売れ残ると何年も利益が確定できません。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 12:47| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋のホンネ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

集客力×価値提供×自動化

商売をされている方は
当たり前のことですが集客がまず大事です。
どんなに良い商品を販売していても
集客する方法がなければ販売することはできません。

そして来て頂いたお客様に御納得頂ける商品(価値)が
提供できなければ意味がありません。

今までは集客力×価値提供をやっていれば良いというのが
一般的な考え方でしたが、
これからはプラス自動化がポイントとなると
考えています。

例えば飲食業ですと人件費が削りにくいところですが
自販機居酒屋や各テーブルにビールサーバーがついている
飲食店が出てきています。

自販機居酒屋はお酒の自販機が店内においてあり
お客様が自分でお金をいれて購入することができます。

ビールサーバーの方はビールを飲み放題にして
お客様が自分のテーブルに据え付けてある
ビールサーバーから自分でつぐことで人件費を削減しています。

これによって店員は食事を作ることに専念できて
接客を半自動化としている点が新しいアイデアだと思います。

不動産業の方も不動産テックが注目されており
自動化の波がやってきていますが
当社も査定の自動化(不動産自動査定サイト)をはじめ
現在作成中の第三の売却方法で半自動で不動産の本当の価値が
わかるシステムを開発中です。

自動化することで新しい価値も提供できます。

技術革新や法律の改正、規制の緩和は
新しい業者にとってはチャンスだと思います。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 18:30| 長崎 ☁| Comment(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

西三城町戸建商談中です。

前回ご紹介させて頂きました
西三城町の物件ですがお陰様で商談中となりました。

武部町の土地も現在造成中ですが
たくさんのお問合せや現地をご見学に来て頂いております。

やはり人気のあるエリアは
お客様の動きも早いです。

最近は事務所周辺だけでなく
大村駅周辺も仕入れを強化しており
大村市全域エリアフリーで頑張っています。

玖島3丁目戸建玖島2丁目戸建玖島1丁目売地武部戸建
宜しくお願い致します。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 17:55| 長崎 ☁| Comment(0) | 今月の不動産情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

西三城町戸建、武部土地がでました。

人気のエリアに築浅の中古物件と
売地が出ました。

どちらもすぐに決まりそうな物件です。

西三城町戸建
築4年で2300万円です。
CIMG6962.jpg

CIMG6979.jpg

CIMG7009.jpg

CIMG6975.jpg

武部土地
107坪で1500万円です。

IMG_7551.jpg

IMG_7553.jpg
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 16:36| 長崎 ☁| Comment(0) | 今月の不動産情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

人口移動の法則

人口の移動に関しての法則で
人口は地価の低きに流れるというものがあります。

大村市は人口が増えていますが
ここ数年で
富の原→黒丸→沖田方面に土地開発の流れがシフトして
来ています。

行政としては、
今後の人口減、少子化に向けての対策として
人口の分散をさけた街づくりが必要となります。

*参考
大村都市計画特別用途地区(大規模集客施設制限地区)
集約型のコンパクトな街づくりを推進するため、
市内用途地域内の準工業地域の全域について、
大規模集客施設の立地を制限する
特別用途地区を都市計画決定しました。

人口が分散してしまうとインフラ整備や将来人口が減った際の
空き家問題などが生じてしまいます。

人口が増えて税収が増えるのも良いことですが
将来的な事を考えると喜んでばかりはいられません。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 20:00| 長崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。