2013年01月20日

売買の流れ(前編)

本日は売買の流れ1ということで簡単な説明をします。
売買は特にローンや登記関係などややこしいので勉強途中です。
1、 お客さんから買付け証をもらう。購入意思があるという証明らしい。
2、 売主へ連絡
3、 価格交渉→物件は商談中として他のお客さんへの紹介は控える。
基本は申し込み順だが1番手のお客様がローンの審査に通るか微妙なケースもあるので
2番手ということを御説明し、了解が得られれば他のお客様へも紹介をする場合もある。
4、 価格交渉、価格決定
5、 ローンの申し込み書類準備、重説の作成、売買契約書作成、登記関係等々ここからが長い!
6、   売買の場合、仲介契約(報酬関係)は買主にも必要で、仲介料を事前にご説明して
     了解を得ておく。

売買は流れが複雑でわかりにくいのでもう少し勉強して後編で説明します。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:16| Comment(0) | 不動産屋の修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。