2013年01月05日

主任者免許登録準備

そういえばもうすぐ実務講習が開催されます。
この講習を修了すれば宅地建物主任者登録の申請が可能となるのですが
これには以下の書類が必要とのこと。
しかも申請から登録されるまで1ヶ月以上かかるようです。
登録されると今度は免許書の交付申請をして主任者証を手にすることができます。

提出書類一覧
@登録申請書
A誓約書
B身分証明書あるいは身元証明書 ※申請前3ヶ月以内に本籍地の市町村から発行されたもの
C登記されていないことの証明書 ※申請前3ヶ月以内に発行されたもの
D住民票(抄本)  ※申請前3ヶ月以内に発行されたもの
E登録資格を証する書面 ・実務経験2年以上の者 実務経験証明書
 従業者名簿の写し(代表者の記名押印により原本照合されたもの)
・実務講習修了者 講習実施機関が発行する修了証明書
・国、地方公共団体等における2年以上の経験者 それぞれの機関が発行する証明書
F合格証書の写し
G従業者証明書の写し  宅建業に従事している場合のみ
H顔写真 ・申請前6ヶ月以内に撮影したもの
・タテ3cm×ヨコ2.4cm 顔の大きさ2センチ程度
I登録手数料 県の収入証紙37,000円分 ※郵便為替も可

登記されていないことの証明書は県の法務局にとりに行くか、東京の法務局へ郵送すれば
送ってくれます。取得する費用は300円の印紙+往復の切手代160円也




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。