2013年01月05日

大きい不動産屋か小さい不動産屋か?

街には大きい不動産屋と小さい不動産屋がありますがあなたならどちらを選びますか?
大きい不動産屋さんは人を使いたくさんの物件をHPへ公開しています。
お客さんの回転数を上げるため、積極的に情報を公開し集客をします。

一方で小さい不動産屋さんは、人が少ないためHPでの物件公開をあまり行っていません。
HPでの物件の公開は非常に手のかかる作業なのです。
その代わり、お客さんの希望条件を聞きキメ細かなサービスで対応します。
小さい不動産屋さんは古くからその土地にあるため、たくさんの情報を持っています。
例えばこの町内はごみ出しが厳しいだとか、小学校の行事が多く忙しい親御さんには
住みずらいとかとにかく情報をもっていますので相談にのってくれます。

大きい不動産屋か小さい不動産屋どちらがいいかというと、選ぶ人の好みによりますが
たくさんの情報から自分で好きな物件を選びたい方は大きい不動産屋さんへ、
街の状況など細かい情報を知りたい方は小さい不動産屋さんを選ぶなど試されてはいかがでしょうか。




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 07:13| 長崎 ☁| Comment(0) | 不動産屋の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。