2013年02月20日

賃貸の媒介報酬について1

賃貸や売買では媒介(仲介)業者が2社入るのが一般的です。
賃貸の場合、大家さんから物件を預かる業者(元付け)と
借主を見つける業者(客付け)が存在し、報酬額は借主から頂いた
家賃1ヶ月分の媒介報酬+消費税を2社でわけることになります。

運が良ければ元付け業者が客付けまで行うこともあり、
その場合は1社で上記1ヶ月分の報酬を受け取ることになりますので
報酬は2社で行った場合の2倍です。
しかし貸主と借主が同じタイミングで同じ不動産屋さんに訪れることは
まれで通常は仲介業者が2社入ることが多いです。
これが売買となると土地や家を売りたい人と買いたい人が同じ業者を
たまたま訪れるというのはさらに低い確率となりますので2社での仲介が
一般的と言っても良いでしょう。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 ☁| Comment(0) | 報酬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。