2013年05月05日

フラット35と民間金融機関のローン金利比較

これまで説明してきたようにフラット35の金利を見る際には
団信保険料分の金利上乗せ+0.35%を考慮する必要があります。
フラット35では、保証料は不要です。

民間の金融機関のローンは、団信込みの金利ですが
ローン保証料分の金利上乗せ+0.2%または一括の場合はその費用を
考慮しなければなりません。

結局のところフラット35と民間金融機関のローン金利比較する場合は
フラット35の適用金利に0.15%(0.35%−0.2%)プラスした水準で
比較すれば良いということになります。







posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:00| 長崎 ☀| Comment(0) | 住宅ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。