2013年05月09日

住宅ローン選びの注意点

注意点1 
金利が低いが融資手数料が高いこともある。
例)借入金額×数2.1%、定額105,000円(全宅住宅ローンなど)
  通常融資手数料52,500円
  ローン金利+何%になるか実質金利を計算しよう。

注意点2
フラット35は民間住宅ローンより利用できる物件の条件が厳しい。

注意点3
金利は申込み時ではなく、融資実行時点の金利を適用される。
申込みから融資実行までの大幅な金利上昇に注意。

注意4 
金融機関で適用金利が異なる。

注意5
団信保険料+ローン保証料の実質金利分をお忘れなく。

注意6
オール電化、ホットメリットローン各▲0.1%の特約もあるので
活用しよう。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 18:10| 長崎 ☀| Comment(0) | 住宅ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。