2013年07月28日

少額短期保険募集人の資格

少額短期保険募集人の資格取得のため勉強をはじめました。
テキスト 問題集はインターネットからもダウンロードできます。

少額短期保険業とは、保険業のうち保険期間が2年以内で
保険金額が1000万円を超えない範囲内の保険のみの引き受けを
行う事業をいいます。

少額短期保険募集人とは、少額短期保険業者の役員もしくは使用人
または少額短期保険業者の委託を受けた者もしくはその者の再委託を受けた者
もしくはこれらの者の役員もしくは使用人で、その少額短期保険業者のため
に保険契約の締結の代理または媒介を行うものをいいます。

賃貸を行う不動産屋では、従業員のうち一人ぐらいは少額短期保険募集人の
資格を持っています。

というのも賃貸契約をする際には借主さんには必ずと言っていいほど
火災保険(家財保険)に入ってもらいます。

この契約を通常は保険会社に依頼するのですが、
少額短期保険募集人がいれば自分の不動産屋で契約することが可能です。

保険会社に依頼せず、自社で契約を行えば保険会社より手数料を頂けますし
ちょっとした収入になります。





posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 17:43| 長崎 ☁| Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。