2013年09月27日

マイホームを譲渡した場合の特別控除

マイホームとして居住している建物、土地を売却して
利益が出た場合も所得税がかかります。

しかし、マイホームという財産は他の資産と異なり
二つの特例適用があります。

1、3000万円の特別控除
2、所有期間の長短による軽減税率

マイホームを売却した場合の譲渡所得の算定式は
譲渡所得費用=譲渡価格―(取得費+譲渡費用)−3000万円
となります。

居住用ではなく、事業用の賃貸マンションなどの不動産を
売却した場合は3000万控除はありません。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:22| 長崎 ☀| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。