2014年08月06日

不動産を少しでも高く売るには

当社のように無駄に広告を月2回(計18万部)も出している!

ブログを無駄に毎日更新して情報発信をしている!!

少しでも多くの人に
物件情報を見て頂くことも大事なのですが

やっぱり自分の物件があるエリアの
不動産屋に依頼することかと思います。

そのエリアで販売実績のある不動産屋であれば
見込み客リストなるものを必ずもっていると思います。

であれば、まさにそのエリアで物件を探されている人に
直接情報をもっていける訳です。

広告代もかかりませんね。

その他、自社でも言える事ですが、
エリア外の物件を預かった時は
一から営業活動をして見込みのお客様リストを作成し、
フォローをしていかなければなりませんので
結構大変です。

あとお客様目線で言いますと
自分達の案内のためだけにわざわざ遠くから
業者さんに案内に来てもらうことに気が引けるという方も
いらっしゃいます。

現地売り看板を見つけて、
すぐ見れるのであれば見てみたいという
お客様からのお問い合わせも多いですので
やはり地元の業者にお願いするのが良いのでは
ないでしょうか。

自分達の商圏以外に広告を出すのも
効率が悪いのでおすすめはできません。




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 12:51| 長崎 ☁| Comment(0) | 建物の査定について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。