2015年01月09日

任意売却の流れ

お客様のご都合により住宅ローンの滞納が発生します。

滞納1ヶ月目から督促状や催告書が送付されます。
住宅ローンの滞納から3〜6ヶ月で催告書が送られきます。

この段階で金銭消費貸借契約違反となり、
分割払いの権利を失うことになります。
(期限の利益損失)

任意売却の手続きは、このタイミングで債権者に
売主さんの方より申請をし、
合意を得ることで任意売却が可能となります。

売却価格は市場の相場価格になりますが、
任意売却を依頼する不動産会社の価格査定等により
債権者が判断をします。

このタイミングを逃すと債権者は法的手段として
競売の手続きをとります。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 01:17| 長崎 ☁| Comment(0) | 任意売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: