2015年03月08日

瑕疵担保免責

瑕疵担保とは不動産の売買の際、
不動産に欠陥があった場合、
売主が負う賠償責任や、契約解除を含む契約と
されています。

築年数がかなり経過した中古物件などは、
建物の価格を考慮していないケースも多いので
瑕疵担保責任を免責とすることが多いです。

任意売却を行う際にも売買代金は売主様ではなく、
最終的には債権会社に支払うことになり、
売主様の方に損害賠償をする余裕がないため
瑕疵担保免責とするのが一般的です。

その場合、瑕疵担保免責部分も考慮して
査定をしなければなりません。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 10:01| 長崎 ☀| Comment(0) | 任意売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: