2016年11月17日

健康上の理由で住宅ローンをあきらめていませんか?

住宅ローンを利用する場合は、
一般の銀行ローンでは団体信用生命保険への
加入が条件となっています。

健康上の理由で団信に加入できず
住宅ローンをあきらめた方もいらっしゃるかと
思います。

銀行によってはワイド団信(引受条件緩和型団信)が
利用できることもあります。

一般の団信には加入できなかった病気でも
加入条件が緩和されますので加入しやすくなります。

その分、金利は一般団信が+0.2%ですが
ワイド団信は+0.5%引き上げになります。

条件としては、医師の診断書や生命保険の
証券なども提出が必要となる場合がありますが
健康上の理由でマイホームをあきらめていた方には
良いのではないでしょうか。

建物の性能についてもフラットのように
制限はありませんのである程度年数の経過した
中古物件でも大丈夫です。

例えば高血圧や糖尿病、うつ病、肝炎の方など
加入実績もあるようです。

お取扱いの金融機関のご紹介なども可能ですので
ご相談頂ければと思います。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 10:24| 長崎 ☁| Comment(0) | 住宅ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。