2017年06月15日

大村市空き家対策計画

大村市空き家対策計画によると
大村市の空き家の数は871戸となっています。

大村市は危険な空き家や空き地の所有者、
所有者が不明な場合は固定資産税の納税者などに
パンフレットを送付しています。

実際に空き家や空き地の相談が増えてきていますが
空き家を解体しても前面道路の関係や立地等の関係で
売却が難しいケースが多いです。

道路を広げるために隣地の方に交渉に行ったこともありますが
なかなか話が進みません。

解体する重機を入れる道路もなかったりと
不動産会社でもお手上げ状態です。

空き家や空き地の対策には近隣の方の
ご協力も大切になります。

re_300-60.jpg




posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 11:09| 長崎 | Comment(0) | 空き地・空き家対策ネットおおむら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。