2017年11月02日

新規参入行、住宅ローン牽引

大手銀行が新規の住宅ローン事業の縮小に動くなか
ネットバンクが低コスト運営による低い金利や
付帯サービスを武器に住宅ローンの融資額を
増やしているそうです。

モバイル端末を使う決済や人口知能などの最新技術を
駆使した金融サービスをフィンテックと言いますが
これから一気に置き換わる可能性もあり
金融業界も大変なようです。

不動産業界も人口知能を利用した自動査定や
営業もオートメーション化する技術が開発されており
営業マンも生き残りが大変になってきます。

当社もその変化に対応できるように
自動査定システムの開発から新しい売却方法などの
検討を始めています。

自動査定については市販のものもあるようですが
当社は一から作成し、改良を続けていますので
大村市内に限ってはかなり査定精度も向上してきています。

ぜひ一度お試し頂ければと思います。

採用データ.jpg


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 10:45| 長崎 ☀| Comment(0) | 住宅ローンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。