2017年11月12日

不動産テック

不動産業界は長らく古い業界の代名詞でしたが
ITを駆使したビジネスやサービスが次々と
出てきています。

この不動産テックで期待されるのが
客観的に不動産価格を評価し、
価格を透明化する技術です。

*不動産テック(リーテックとも呼ばれています)
リアルエステート テクノロジーの略です。

不動産は一物四価といわれ、物件の価格が
人や業者によって異なります。

このため不動産を売却しようと思っても
いつ、いくらで売却できるか実際に購入者が
現れるまではわからない事が多くあります。

売却する方は価格交渉や宣伝広告の反響などで
価格を下げたり、
交渉に時間がかかったりして価格が決まらず
なかなか売却や住み替えなどの準備ができないことが
多いです。

購入する側も相場よりも高く購入したくないなどの
心理が働き、双方の理由から、中古物件などの不動産が
流通しにくく新築住宅が好まれる傾向にあります。

最近ではマンションなどを自分で査定して
売却だけを依頼するサービスなども出てきていますが
マンションの場合は同じマンションの内で取引事例が
あることが多く、建物の間取りなどもそれほど大差が
ないためいち早くこのサービスが利用されています。

戸建の住宅の場合は、相場はあってないようなもので
一人でも購入者が見つかれば、それが相場と言われるほど
査定が非常に難しくなります。

当社の自動査定もあくまでも近隣の取引事例や
土地の評価額から査定を行っていますので
あくまでも査定は予測売却価格となり
課題が残っています。

もうしばらくすれば当社でも不動産の本当の価値がわかる
新サービスの提供も可能となりますので
ぜひご期待をして頂ければと思います。

不動産の取引の仕組みがまるっと変わる可能性が
ありますので、市場調査や仕組み作りの検討に
少し時間がかかっています。

当面は自動査定をご利用頂ければと思います。

無題1.png
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 11:27| 長崎 ☀| Comment(0) | 不動産屋のホンネ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。