2018年05月21日

査定の難しさ

有名な動画ですが武井壮さんの大人の育て方の授業は
本当に素晴らしいですね。

武井さんいわく、「物事の価値を生むのは人が求める数だ」
と言う事です。



ただ、不動産に関して言うと
「不動産の価値は一人でも買い手がいればそれが本当の価値だ」と
言う事になります。

いくら近隣の取引事例や計算値、収益性からの計算で
価格を算出したとしても本当の価値は不動産屋では
わかりません。

唯一本当の価値がわかる方法がありますが
それはまた後日。

隣の土地をどうしても欲しい、
この場所で出店したい、
親が近くに住んでいるのでこの土地しか考えられないなど
お客様の購入理由は様々です。

そんな理由で思ったより高く売却できることもありますし、
逆に思ったよりも需要がなくて安くなることももちろんあります。

月に多いときで10件近く査定の御依頼を頂き
売却事例もそれなりに自社で保有していますが
未だに査定額を出す際には悩みます。

1件の査定で机上査定でも
1時間から2時間ぐらいはかかります。

ただ言えることは
一人でも多くの人に情報を知ってもらい
たった一人でも購入したいと言って頂ける方を
見つけることが不動産屋の仕事だと思います。

そのためにはやはり広告量が大事なのです。

ネットに掲載するのはコスト削減で
手間もそれほどかかりませんが
ネットだけでは情報を拡散することは
できません。

良い買い手さんを見つけるには
きちんと広告を出してくれる不動産屋に依頼することも
ポイントかと思います。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 15:23| 長崎 ☁| Comment(0) | 査定依頼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。