2015年07月27日

ホームインスペクター

ホームインスペクターの資格試験の
テキストがきました。

久しぶりに資格にチャレンジしてみようか
検討中です。

仕事も落ち着いてきたので
なんとか福岡まで試験を受けに行く時間を
作りたいです。

IMG_4378.png
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:21| 長崎 ☁| Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

宅地建物取引士

宅地建物主任者から宅地建物取引士への名称変更にむけて
大規模な署名活動が活発化しています。

名称変更の理由としては、宅地建物取引主任者は
年々取引業務も複雑化し、それに伴う責任も重くなっているため
弁護士、公認会計士、司法書士、不動産鑑定士、
税理士、行政書士などと同じように主任者ではなく
士へ名称を変えることにより地位の向上を目指してのことだそうです。

宅建試験も年々難易度が高くなっていますし、
今後取得する人の励みになるよう名称変更も良い考えだと
思います。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 21:45| 長崎 ☀| Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

只今勉強中

勉強中の不動産キャリアパーソンと
不動産コンサルティングマスターのテキストです。

キャリアパーソンは宅建協会に加盟すると配布されます。
ネットで講義を受けて学習したあとに試験を受けに行かなければなりません。

試験を受けることが強制かは不明ですが、テキストと受験料は
協会に加盟する際に加盟金と一緒に支払っています。

お隣のテキストは、実務経験が5年必要な資格ですので
とりあえず今は趣味で学習しています。

そういえば野菜ソムリエの資格も取得しましたが、
なかなか野菜を作る時間もなくなってしまって活かせていません。

securedownload.jpg
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:27| 長崎 | Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

少額短期保険募集人の試験結果

今日は佐賀まで行って少額短期保険募集人の試験を受けてきました。

学生時代を過ごした街ですので、長崎市にいくよりかは
佐賀方面の方が車も混まないし気楽です。

パソコンで一人ずつ試験を受けるため、受験開始時間も自分のペースで
始められます。

受験生は私一人でしたが、周りではパソコン教室の生徒さん達が
学習されていました。

受験後そのままパソコンで採点され、合格証が印刷され終了です。

ほとんど2択式で、15分もすれば終了できる試験です。

ちなみに2、3日勉強すれば90点はとれます。
合格ラインは70点です。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:51| 長崎 | Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

少額短期保険募集人の資格2

今月10日に少額短期保険募集人の試験を受けに行きます。

受験の仕方は、まず少額短期保険業を行っている業者に
資料を取り寄せます。

代理店になりたい旨を伝えれば試験用のテキストを送ってもらえます。

次に日本少額短期保険協会のHPから受験日と受験場所、
どこの保険会社の保険を取り扱うかを入力して申込みます。

全国で毎週行われており、時間も自由に選べるので
手軽に受験ができます。

試験はパソコンを使用して行われ、終了後すぐに合否がでます。

少額短期保険を扱う会社はたくさんありますので
どの会社の代理店になるかは悩みどころです。

補償の内容は家財だけでなく
孤独死の補償や敷金補償がついたものも最近あります。

孤独死のための補償とは、
一人暮らしをされている入居者が孤独死された場合に
遺品整理や回収費とクリーニング費を補償するというもので
高齢者の方でも安心して入居して頂けます。

敷金補償というのは、オーナー様はローンを組んで
アパートを建てられるのが一般的で抵当権のついた賃貸物件も多くあります。

そんなときに、もし抵当権が実行され競売されることになると
入居者は6ヶ月以内に引っ越すか、新しいオーナーさんと
新しく賃貸契約を結ぶ必要があります。

どちらの場合も新オーナーさんは旧オーナーさんから敷金返還義務を
継承しないため、入居者の敷金は返金されません。

こんな時の敷金補償です。

一人暮らしの高齢者を入居させるオーナー様のリスクと
入居者の敷金が戻ってこないリスクを補償できます。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:14| 長崎 ☁| Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

少額短期保険募集人の資格

少額短期保険募集人の資格取得のため勉強をはじめました。
テキスト 問題集はインターネットからもダウンロードできます。

少額短期保険業とは、保険業のうち保険期間が2年以内で
保険金額が1000万円を超えない範囲内の保険のみの引き受けを
行う事業をいいます。

少額短期保険募集人とは、少額短期保険業者の役員もしくは使用人
または少額短期保険業者の委託を受けた者もしくはその者の再委託を受けた者
もしくはこれらの者の役員もしくは使用人で、その少額短期保険業者のため
に保険契約の締結の代理または媒介を行うものをいいます。

賃貸を行う不動産屋では、従業員のうち一人ぐらいは少額短期保険募集人の
資格を持っています。

というのも賃貸契約をする際には借主さんには必ずと言っていいほど
火災保険(家財保険)に入ってもらいます。

この契約を通常は保険会社に依頼するのですが、
少額短期保険募集人がいれば自分の不動産屋で契約することが可能です。

保険会社に依頼せず、自社で契約を行えば保険会社より手数料を頂けますし
ちょっとした収入になります。



posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 17:43| 長崎 ☁| Comment(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする