2017年05月28日

酒の安売り規制

酒類の過度な安売りを防ぐため、
量販店などに罰則を科す取引基準案が公表されました。

仕入れ原価と販管費の合計額を下回る販売のほか、
周辺の販売事業者の売り上げ減などにつながった場合に
罰するようです。

小規模な酒店を守る狙いだとか。

前にも書きましたが値下げや長時間営業は
日本中誰でも思い付き、誰でもできる戦略です。

小規模な店舗でも、ここで損しても
どこかで回収できるビジネスモデルを考えれば
全く問題ないわけです。


お酒と言えば、お酒のボトルキープって
無駄が多いと思います。

キープする場所もとるし、
仕入れも大変だし、
キープした場所探すのも時間かかるし、
一度開封するとお酒も劣化するし、
3ヶ月から6ヶ月でなかったことにされるし…

中身は同じお酒なんですよね。

ボトルを個人個人で分ける必要ないですよね。

デジタル化か回数券で良いような気がします。

kermit-1651615_960_720.jpg
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 11:18| 長崎 ☀| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

大村市役所窓口用封筒

大村市役所で窓口用の封筒を
頂いてきました。

2月1日より封筒のデザインが変わっています。

この封筒や市役所受付横のインフォメーションボードは
広告主の広告費で作成されています。

当社も封筒に2枠とインフォボードに
掲載させて頂いています。

ちなみに防災ラジオのCMがガンガン流れていますが
あれは大村市ではなく、
FMラジオ局がCM代を出されているそうです。

防災ラジオにはFMが搭載されていますので
CMを出してラジオを普及させるとラジオ局にも
メリットがあるからだそうです。

税金の無駄使いをしないよう、
色々と工夫がされています。

IMG_5722.jpg
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:12| 長崎 ☀| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

経営セーフティ共済

節税の季節です。

入が少ないと出る分を減らすしかありませんね(涙)

今年から節税対策として経営セーフティ共済に
加入させて頂きました。

加入のメリットしては、
掛け金の全額が損金算入できる点があります。
そして約4年経てば全額戻ってきます。

経費にできる額は月に最大20万円ですが、
翌年分を一括で支払うことができますので
年間で最大480万円です。
(毎月20万円に年末に翌年分を12ヶ月)

4年後に解約しても全額が戻り、
さらにまた加入する事ができます。

また仕訳の仕方によっては、
保険料で仕訳をすると会計上も税務上も経費になりますが
保険積立金で資産勘定すると会計上は経費ではなく、
税務上は経費となります。

要するに節税だけでなく、資産として残せるので
金融機関で借入をする際に印象が良くなるそうです。

共済に加入していれば一時貸付金制度もあります。

小規模企業共済や401Kで節税もありますが
どちらも長期間解約できません。

しかし小規模企業共済は掛け金に応じて
事業資金を借りれるだけ良いかもしれません。

それっぽく書きましたが、
まだ私も初心者のため自己責任でお願いします。

リンク
経営セーフティ共済 

小規模企業共済


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 15:56| 長崎 ☁| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

税金

開業して来月で丸三年になります。

これまでは開業費の償却だとか
太陽光発電設備の償却、営業車の償却などで
自然と節税ができていたのですが
今年からは償却するものもほとんどなく
焦っています。

売り上げは今後増える可能性はあまりないので
減らさせる分を少しでも減らすしかありません。

色んな方のお知恵をお借りして
調査をしていますが
まずは個人事業主の基本である
小規模企業共済、経営セーフティ共済
確定搬出年金あたりから加入の手続きをしています。

ある程度売り上げが出てくれば
消費税が課税されたり、個人事業税も負担が
出てきます。

個人事業主も大変です。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 16:16| 長崎 ☁| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

領収書データ化

確定申告をする度に思うのですが
クレジットカードのように
現金で購入した際の領収書も紙ではなく
データ化してくれれば申告が楽になります。

月末にまとめて領収書のデータを送って
くれるシステム化の流れはないのでしょうか。

税金をとる側はマイナンバーの導入などで
税金をとりやすく、
控除を受ける側は控除を受けるまでの
手続きが複雑すぎて受けられにくくなっているような
気がします。

不動産に関するものだけでも税の軽減が受けられるものが
たくさんあります。

不動産取得税や住宅ローン控除、不動産登録税、
固定資産税、印紙税、譲渡税、
居住用不動産を売った場合の特例、相続税などなど。

不動産を売却した翌年には健康保険料、住民税が
上がる事もあります。

間違って税金を払いすぎないように
しっかりと知識をもった不動産仲介士にご依頼されるか
税理士さんなどに事前にしっかりとご相談をされることを
お勧め致します。

ちなみに宅地建物取引士の試験でも税金について
最低限の知識は求められますが
しっかり理解をして取引をしている方は少ないかと
思います。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 10:34| 長崎 ☀| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

初マイナンバー

償却資産申告書の提出に市役所に
行ってきました。

今年から太陽光パネルの固定資産税が
課税されるため申告書を提出しました。

その書類にマイナンバーの記載箇所がありましたので
初めて自分のマイナンバーを記載してきました。

マイナンバー制度の導入によって
税増収効果が期待されていますが
大村市はその他にボート競技のナイターレースによる
増収を期待しています。

ナイター用の照明などの増設に相当な費用が
かかるそうですが、ぜひ成功してもらいたいですね。

ちなみに私はギャンブルは一切やりません。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 19:19| 長崎 ☁| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする