2013年09月21日

収用等の立退き拒否は有効か?

収用等の立退きの場合は、5000万円の特別控除が
適用されますが、最初に買取りの申し出があった時から
6ヶ月を経過した日までに譲渡することという条件があります。

中には立退きを拒否し続け、買取り価格を上昇させようと考える方が
いらっしゃいます。

この場合、拒否し続けると裁判になり結局は立退きを強制されるだけでなく
5000万円の特例控除が適用されなくなります。

これは公共事業を円滑に進めるための特例と言えますので
早期に譲渡した人にのみこの特例が認められるようになっています。

本来、譲渡価格が5000万円以下なら税金がかからない場合も
立退きを拒否すれば、強制立退きだけでなく、
税金がかかりますので決してゴネ得にはなりません。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 01:51| 長崎 ☀| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

収用等の場合の課税の特例

道路拡幅事業により買取られる不動産には
課税の特例が受けられます。

収用等の5000万円特別控除または、
代替資産を取得したときの課税の特例(買換え特例)の
いずれかの適用を受けることができます。

買換え特例は、買換えた資産を売却する際に税金が発生します。

これは課税の先延べであって税金の免除ではありませんので
注意が必要です。

収用される際は、対価補償金と移転補償金が支払われますが
移転補償金は収用等の特例には適用されず対価補償金のみが
5000万円控除の対象です。

移転補償金は一時所得に該当しますので特例はありません。

しかしならが、移転補償金で建物を取壊した場合は
対価補償金として収用補償金と同じ扱いになります。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:12| 長崎 ☀| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

サザエさんに固定資産税!

町おこしのため世田谷区桜新町が作ったサザエさん一家銅像に
償却資産税という固定資産税が課税されるというニュースはご存じかと思います。

このサザエさん像は都や区から補助を受けて公道上に4200万で
建立されました。

この像に58万円の固定資産税が課税されるそうですが、
そもそも固定資産税とは土地、家屋、償却資産に課税されます。

償却資産とは土地家屋以外の事業用資産のことですが、
サザエさん像は宣伝目的の事業用資産とみなされたようです。

土地、家屋の固定資産税は登記簿の内容により
市町村から納税通知書が送られてきます。

一方で償却資産は毎年1月1日時点の償却資産を申告し、
課税標準額が150万を超えると課税されます。

税率は土地、建物同様に1.4%です。

国や市町村が公共目的で所有するものは税金がかからないため
サザエさん像は申告をしていなかったようですが、
事業用資産とみなされ納税通知書が送付されてきたようです。

ちなみに亀有両さん像は、葛飾区所有で非課税

アンパンマン像は町作り委員会所有ですが全額国が負担しているため非課税

調布市のゲゲゲの鬼太郎像は商店街所有ですが、
事業用資産としてみなされてないため非課税です。

固定資産税は基本的には全国一律ですが、
税率とか減免制度とかは自治体でも定めることができます。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:09| 長崎 ☀| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

消費税アップと住宅ローン控除の影響

消費税アップ前に家を買おうと焦っている方が増えてきています。

でも実際に消費税の増税前後でどの程度価格がアップするのか
住宅営業マンに確認されていますか?

そもそも消費税は新築の建物にはかかりますが、土地にはかかりません。
マイホームを建てる際に建物の占める割合は2/3程度ですが
その分に消費税がかかります。
売買代金の消費税について

また、消費税増税の悪影響を相殺するための
住宅ローン減税の拡充も始まります。

住宅ローン減税の主な枠組みは
1、住宅ローン減税額を年間20万円→40万円に拡充
  *対象住宅ローン残高の上限を2000万円→4000万円に引き上げ
2、住民税の控除上限9万7500円を最大13万円超に引き上げ

消費税アップと住宅ローン減税の影響をトータルで考慮すると
一概に増税前にマイホームを購入する方が有利とは限りませんし、
影響があっても数万円程度の方も多いと思います。

わずか数万円のために高価なマイホームを焦って購入してしまわないように
新築住宅営業マンに良く確認されて下さい。

特にローンの借入が多い方や年収の多い方は、
消費税アップの影響をあまり受けないかと思いますので
ご注意ください。
posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 00:02| 長崎 ☁| Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

更地の固定資産税は高い?

土地や建物には各市町村が算出している固定資産評価額に
一定の税率をかけた税額が所有者に課税されます。

ただし、住宅の建っている土地については本来の評価額の6分の1で
税額を計算する措置があります。(200uまで)

親から相続した土地に古民家が建っていて、それを取り壊したりして
更地にしてしまうとその土地は住宅用地ではなくなりますので
減免措置が受けられなくなり、一気に税負担が増えてしまいます。

この減免措置は住宅を建てやすくするための対策なのですが、
実際のところ更地の場合の税金は固定資産税のみで、
建物を建てると土地・建物の固定資産税と住民税などの負担も
増えることは確かです。

そのためアパートなどを建てる以外に駐車場や洗濯屋、
貸し倉庫を設置して運用し、それを税金と相殺するなどの方法が考えられます。


posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 18:06| 長崎 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

太陽電池の固定資産税

太陽電池の固定資産税に扱いについてですが
一般にあまり知られていません。

新築住宅に最初から太陽電池がついていた場合は
住宅の性能を示す一部として扱われ固定資産税がかかります。

新築住宅を購入し、後付けした場合には単なる設備として扱われ
固定資産税がかかりません。

売電収入については、投資目的で年間20万円以上の収入となれなければ
確定申告の義務はありません。

ちなみに後付けで家庭用の太陽電池3.3kwを設置した我が家では
年間13万円ちょっとの売電がありますが税金関係は一切なく、
使用した電力分を引いた売電収入分がまるごと収入となっています。

設置費用は100万円なので利回り13%、しかし10年に一回ぐらいはパワコンが
壊れるような話もあるので利回り10%ぐらいあれば良しとしています。

posted by 出張ふどうさん 新大村本店 at 20:55| 長崎 | Comment(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。